クリニック 仕事

不眠があらゆる生活習慣病の引き金になっている!?良質な睡眠は健康の必須条件です。

食生活や生活習慣が乱れてしまうと、体内時計も乱れてしまいます。
体内時計が乱れてしまうと、食欲を増進させるホルモンが増加して肥満になりやすくなります。
そして、自律神経の切り替えが上手くいかず、高血圧になりやすくなります。
さらに、インスリンが分泌されても反応しにくくなるので、血糖値が上がりやすく、
糖尿病になりやすくなってしまいます。
この事からも、生活習慣病を発症させてしまうリスクが高く、さらに悪化させてしまう事になります。
不眠症というのは、ただ夜眠れないという事だけではなく、不眠症が原因となって、
いろいろな生活習慣病を引き起こしてしまう可能性があるんです。
一般的に、生活習慣病というと、食生活や運動が関係していると思われていますが、
睡眠も生活習慣病を引き起こす原因の一つなんです。

 

生活習慣病というのはとても怖いものです。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、悪化する事によって、心筋梗塞、心不全、脳血管疾患を起こしやすくなるんです。
実際に、不眠症の人は、十分な睡眠を取っている人に比べると、
糖尿病になるリスクが2倍近くになるという結果も出ているんです。
不眠症というと、ただ眠れないだけと簡単に考えてしまう方が多いと思います。
でも、ただの不眠症だと思って簡単に考えていると、不眠症が続く事によって、
いろいろな病気を引き起こすきっかけになってしまう可能性があります。
快眠は、健康な身体を作る為にもとても大切な事です。
質の良い睡眠を取る事で、病気になりにくい身体を作る事ができるんです。
毎日の生活の中で、不眠症にならないように心がける事が大切です。
睡眠というのは、人間が生きて行く上で、健康面でも精神面でも全てに?がるとても大切なものです。