クリニック 仕事

クリニックの仕事ってどうかな?


看護師として働く職場の中に、クリニックでの勤務があります。

 

大学病院などと比べると、給料は少ないんですが、入院施設のないクリニックの場合は、
夜勤もありませんし、土日、祝日は、しっかりと休む事ができます。

 

クリニックは、身体にも精神的にも負担のかからない職場という事が言えます。

 

クリニックでは、外来患者さんの診療を行うので、医師の診察の補助や、注射、点滴が主な業務となります。
小さいクリニックの場合、受付や会計などの事務作業も行う場合があります。
規模が小さく、地域に密着しているクリニックは、顔見知りの患者さんも多く、
アットホームな職場環境です。

 

バリバリ働きたい人にとっては、大きな病院で働くのも良いと思いますが、
プライベートを充実させたい人にとっては、クリニックの仕事は、とても向いていると言えます。

 

クリニックは個人経営の為、給料や待遇は、職場によって様々です。

 

古いクリニックは、看護師もベテランの人が多く古い体質が残っている為、
雑務やムダが多い、といった傾向があるようです。
しかし、新しいクリニックの場合は、新しい設備が導入されているので、
看護師の業務も簡素化され働きやすい傾向にあります。
新しいクリニックでは、スタッフの確保の為、給料を高めに設定しているところも多いようです。

夜勤バイトや夜勤派遣は時給が高くて人気があるけど、顔も疾患名も分からない患者さんを見るのは想像以上に大変ですよ・・・。

夜勤のバイトや派遣の仕事は、とても時給が良い仕事ですね。

 

一晩で3?4万の収入を得ることが出来ますから、中には夜勤専従で、夜勤のみの仕事で生計を立てるナースもいます(^o^)

 

そんな時給の高い仕事ですから、もちろん人気の高い仕事ですね。

 

給与アップのためのダブルワークとしても、月に一回の単発派遣でも十分に稼げますからね(*^^*)

 

しかし、時給が高い仕事なだけあって、大変なことももちろんあります(・_・;

 

とくに、病院の夜勤派遣は大変ですね( ;´Д`)

 

患者さんの顔も名前も、疾患も経過もわかりません。

 

カルテを見ればもちろんわかりますが、一人一人カルテを見ている時間などありません。

 

看護師の仕事は、基本的にフリー業務的なことが多いのですが、病院のように急変やステルベンの多いところでは、そうも言ってられませんよね。

 

常勤ナースが急変対応をしている間、他の業務に回ったり、急変対応を手伝う事もあります。

 

夜勤はどこも少人数ですから、見て見ぬ振りもできませんね( ;´Д`)

 

看護師の受け入れの悪い職場であれば、なおさら気まずいですし、何も分からない状況での夜勤は、想像以上に大変ですね(T ^ T)

 

老健などの夜勤派遣看護師であれば、夜間はわりと穏やかで、急変やステルベンよりも、不穏者の対応や、トイレ誘導、ちょっとしたコール対応の方が多くなります。

 

オムツ交換などは、介護士が行なっていますし、主に待機、見守り…といったことが多いですね(´・Д・)」

 

しかし、その分時給は、病院よりも安くなります。

 

きつくて、大変だけど一気に高収入を狙うか、楽だけど時給が安いから複数回にわけて稼ぐか…。

 

自分に合った稼ぎ方を選ぶといいですよ(^ー゜)

単世帯の高齢者が増えた事で、今後はますます在宅医療の充実が必要になります。在宅医は不足していますし、在宅での看取りはほんのわずかです。安心できる場所で生活したいですよね・・・。

歳を取ると、体の機能は低下しますから、病気にもかかりやすくなり、ほとんどの方が医療が必要になります。
免疫力が低下しますから、どうしても病気を発症しやすくなってしまいます。
そして、何かしらの病気を発症した事で、他の疾患を招いてしまう事も少なくありません。
最近は、入院したとしても、早期の退院が促されています。
体調が安定して慢性期になると、退院を勧められます。
しかし、独り暮らしの高齢者の場合は、生活するのが困難です。
施設に入所する事ができれば、安心して生活する事ができるんですが。高齢者が増えている現在は、
多くの施設が待機の状態で、すぐに入所する事は不可能です。
ですから、不安を抱えながらも在宅をしている高齢者が沢山います。
今後、そのような高齢者はさらに増えていく事が予想されています。

 

在宅で過ごしていても、往診してくれる在宅医がいれば、安心する事ができます。
でも、在宅医療を行っている医療機関はまだ少なく、たとえ家族と同居していても、
在宅での看取りが難しいという状況です。
高齢者の一番の希望は、長生きして家族に囲まれながら、住み慣れた自宅で最期の時を過ごす事だと思います。
家族の皆さんも、患者さん本人の希望を叶える為に、在宅で看取りをしたいと思っている方が沢山います。
ただ、在宅医療をしてくれるドクターがいない事が理由で、在宅での看取りが出来ない状況なんです。

 

高齢者が安心して生活できる場所を作ってあげたいですよね。
高齢化社会が進む事が予想されている今後、これはますます大きな課題になると思います。
在宅医療がもっと充実すれば、家族も安心して看取りをする事ができると思いませんか?
そのような日が来る事を期待しています。